誰でも簡単にウイイレが上手くなる!! ウイイレの元世界ランカーが教える上達法

過去ではありますが、最高勝率を達成しトロフィーだか盾だか忘れたがなんか貰ったことがある筆者。一応データ的にはワールドランカーだけど、ほぼ国内の人と対戦している。
一応、しょぼいですが元サッカー選手。一応ね一応。

FIFAでも一応チームから勧誘される位の腕はあったし、基本的なことはウイイレもFIFAも同じなのでFIFAユーザーの方も是非見て貰いたい


割と昔なので、今の細かいスキルには疎いですが、基本的なことなら教えられるので、基礎的なことを何回かに分けて紹介していきたいと思う

今回が一回目、vol.1

どのようなスタイルが強いのか

スタイルの参考にしてみてください

ショートパス、ロングパス、クロス、ドリブル、ロブパス(フライパス)、プレス、シュート
だいたいここらが中心的なスタイルだと思う。

カウンターやスルーパス主体の人もいるが、後者はあくまでファイナルサードでの戦い方であってハーフウェイから出来るものではないので戦術かは微妙なところ。
カウンターに関しては×。現実では強いが、ゲームはAIの動きに左右されるので守備的な戦いは厳しい。

ショートパス

基本中の基本ショートパスで組み立てるスタイル。
レーダーや安易な次へのショートパスをしないのが大前提。
サイドチェンジが出来ることも最低条件(敵が寄るので散らす)
PA付近ではスルーパスの精度も重要

デメリットはパスカットから失点に繋がりやすいこと。安易なバックラインでのパスはダメ。
ロングキックで安全策をとることも大事

ロングパス

○ボタンで局面を打破する戦術
裏抜けはロブパスの方がいいので、決定的な仕事より繋ぎの仕事の方が多くなる為スタイルとしては微妙。
オススメはしない。安易なロングパスで試合を作るのは難しい

クロス

とにかくサイドからクロスを上げる戦術。
アーリークロスと普通のクロス、深い位置からのクロス、グラウンダークロスと様々なクロスをマスターする必要がある。
基本的にはオススメしないが、愛用者は多く、シリーズによっては強い戦術ではある

ドリブル

スキルがあれば一番強いであろう戦術
強引なドリブルは筆者も苦手。雑なドリブルでも運良く突破することもあるので有効な戦術ではあると思う。
フェイントなどのスキルをマスター出来れば、対人、もしくは大会で結果を残すことも可能
デメリットは大味になりやすい点。

ロブパス

安定して強いオススメスタイル。
自陣からでもアタッキングサードからでも効果的な一手になれる。
またロングパスの代用としても可能だが、思ってたとこではないとこに行くケースが多いので使い方は要注意。

現在のサッカーゲームはロブパス、フライパスが強いシリーズ年が多いので、このスタイルは頻繁に見かける。

プレス

×ボタン押しっぱなしのスタイル。雑なスタイルというかなんというか。
体育のようなサッカーになるので、相手としてはやりやすいが、たまに偶然ボールロストされたり得点されるケースはあるので、一対一などでは警戒するケースもある。
スタミナ的にも良くないのでオススメしない

シュート

打たないと得点できないんだから打てる距離なら打つスタイル。
現実とは違い、遠いと枠を捉えても入りにくい。
シュートはPA付近から打つ方が良いでしょう。個人的には下、グラウンダーぎみでシュートを打つことが多い

ざっとこんなところ
オススメはロブパス。大味になりやすいが試合としては安定した強さを出せると思う
上を目指すならドリブルスタイルがオススメ

筆者のスタイル

ショートパス主体で、交わせる時だけドリブルスキルで交わし、スルーパスとロブパスでアタッキングサードを攻略するやり方でした。

ドリブルは抜くよりかわすことに重点を置いていた。イスコみたいにクネクネするドリブル。

積極的にシュートも放つし、クロスを上げるし、全部のスタイルを上手く使いながらやる感じでしたね。
ロングパスはサイドチェンジとフリーの選手を見つけた時とクリアする時だけ使用。ミドルパスぎみでしたし、グラウンダーのパスでサイドチェンジなど大きいボールを蹴るときもあったのであまり使用してないですね

安定して勝つ為には

今回紹介したスタイルのMIXが望ましい。

ショートパスで試合を作り
間合いが近ければドリブルで交わす
スペースがあればスルーパス
裏にスペースがあればロブパス
プレスは適度な距離感、無理の無い距離を走らせる

クロスやロングパスはアクセント程度に使用

シュートはコントロールorグラウンダーぎみのシュート。つまりゴールへのパスのようなシュートが望ましい。
上隅を狙うのは難易度が高いので、狙うのであればコントロールがオススメ。
コントロール以外で安定して打てる人は凄いと思う

今回は簡単にスタイルを紹介してみました。
次はフォーメーションとか設定の部分を解説してみようかな