簡単に世界ランカーになれる!! オーバーウォッチのオススメキャラを紹介、解説、攻略

全盛期と比べると日本の人口は減っていますが、世界的にもセールス的にもまだまだ勢いが衰えない大人気シューターゲーム、オーバーウォッチ

今回は簡単に世界ランカーになれるキャラクターについて教えていきたいと思う

最も世界ランカーになりやすいのキャラは・・

ドゥームフィスト

理由としては使用ユーザー数が少ないのと性能的に力量差が出にくいから。

元BFでジャンル兵種問わず世界一位の記録保持者で一応OWもランカーゾーンで試合をしていた筆者ですが、加齢の影響は強く今では動きが激しいものは全くダメになり、トレーサーなんてとてもじゃないけど対処出来なくなってます。
そんな私がドゥームフィストで時間の許す限り遊んでいたりしますが、キャラ1位やランカーの人とプレーを見比べても遜色がない。それにランカーがPC、こっちがCSでやっていることやヒーラーの質を考えると差は全くないので、老いぼれでもこのクラスに位置出来る為、世界ランカーになりやすいのは今だとドゥームフィストだと思う

ドゥームフィストを使いこなせれば世界ランカーになれる

ドゥームの性能について

ドゥームの性能についてですが、弾は4発で時間で自動補填
アビリティ
  • ロケットパンチ
  • アッパー
  • スラム(上からたたき落とす形のパンチ)
ダメージを与える事に体力ボーナスが与えられる。
その他に特筆すべきことはなく。
格闘技も他キャラとダメージは変わらず、機動力はアビリティ頼み

クールタイム(CT)もどれも4秒以上あり
離脱が難しく片道キャラになりやすいので、現状OWの中で一番不要キャラ。CSだとウィドウハンゾーはいまいちですが性能的にはドゥームがワーストでしょう。

ドゥームの使い方について

最低一人、多くとも二人倒せるかどうかなので、アビリティとメインの銃は大事に使う必要がある。
アビリティ二つで一人、アビリティと銃で一人倒せることが望ましい

メインを最初に使えと書いているのもあるが、アビリティからメインが良いと思う。
確かにメインは自動回復性なので一番先に使うのが良いが、仮に使うのならば背後など敵の視角以外は相手のキャラによっては悪手になる。

アッパー

アッパーから次の技につなげると良い。
アッパー→パンチ、メインもしくは逆。

アッパー→メインの場合は体力が満タンだと倒しきれないことも多いので前者の方が望ましい

ロケットパンチ

壁まで飛ばしてキル出来ると良い。(筆者は8割位で壁キル用に使う)
他の技と連動させる場合は見開いている場所での使用はダメ。次の技に移行しにくい
見えない所からチャージしてパンチすると相手は対応出来ないので、敵から見えにくい場所から狙おう
狭い場所ではかなりキルが稼げる技なので、立ち位置を変えながら敵を壁に吹っ飛ばそう

スラム

高い位置から繰り出すと良い。建物の壁を舐めるように繰り出すと最大ダメージの125が出せるようになる。

ULT

ザリアのサージと相性が良い。
また、ULTは発動時と攻撃時以外は敵から位置が見えないのでやり方としては
  • 敵の目の前で発動し、後退するスペースに着弾する
  • 敵の真ん中で発動し、即着弾する
  • 敵の見えない所で発動して、敵が多くいる場所に移る
発動から着弾までの時間が長く、かつ移動時が見えないので少し遠くからの発動でも敵の位置まで届く。
機動力の無いキャラ相手だと間違いなくキル出来るので、ゼニヤッタやマクリー辺りが暴れているのならば単体キル目的で発動し倒すことも選択肢としてはあり。

また、終了間際のコントロールなどポイントをキャプチャーするマップで発動すると敵が逃げ、ポイントや勝利が手に入ることもあるので、試合終盤は大事に使用しよう

基本的に、トレゲンのように位置を悟られないで急に飛び出してキルする形が良い。
低い位置でパンチやアッパーなど、高い位置からはスラムを繰り出すことで、左右上下どこから出てくるかわからない神出鬼没なイメージを相手に与えることが大事

立ち回りや味方との関係

あまり集団の中に飛び込まない方がいい。ヒールが来る場合のみ集団に飛び込み荒らすようにしよう。
この場合は高台からスラムで降りメインを使い、敵の注目を浴びたらアッパーからパンチで戦線から離脱すべき。パンチだけだと敵に引っ掛かって逃げられないこともあるのでね。

目立つ所から避け、孤立している敵を中心に倒していけばノーデスで1分強でULTが溜まる
デス数を少なくする必要がある理由としては、ドゥームが弱いということは知られているのでも味方のやる気やトロールが出現することを防ぐ目的がある。

ドゥームの戦い方、対アンチキャラ

ファラ相手だと無力気味ではあるがロケットパンチさえマスター出来ればファラを倒すことも可能。敵の位置によってファラが地上に近づいてくることもあるので、アッパー→パンチ→メインや高い位置からロケットパンチで壁に叩きつけることでキルが取れる。

対オフェンス

死角以外からはやや分が悪い。
死角以外の場合はアビリティをあてて麻痺させ、その後すぐに次の技に移行する形が良い。
見えない場所からの攻撃ならばかなりの確率でキルが取れる

対ディフェンス

ここもオフェンスと同じだが、機動力が無いキャラならば正面からでも倒せる。
ジャンクラは死角からが良いのとトラップに注意。

対タンク

これが一番難しい。単独キルは難しいので場を荒らすことに集中すると良い
単独キル狙いならロケットパンチから場外に落とすべき。
メインでダメージを与えつつ、アビリティで場を荒らしたり、残り少しの体力の敵の時に仕事をすべきで、タンク相手には倒すことより死なないことを重視すべき。

対サポート

対オフェンスと同様だが、ゼニとシンメならば死角をつかなくても倒せることも多い。
背後や死角からのロケットパンチ一発で仕留めることが望ましい。
特にアナ相手はスリープがあることを考慮して戦うと良い。
またシンメのタレットがたくさんある場所には近付かないこと。ロケットパンチ以外では生きて帰ってこれなくなる
ル塩のウォールライドや高台からパンチで倒せることも多く、現状マーシーの機動力とアナのスリープが脅威。

だがヒーラーを潰すのが仕事なので、どのキャラが相手でも倒しきることが求められる

総括

積極的に突撃する必要があり、アサルトなどでも死なないようにしつつ最初の場所を突撃するようにしよう。芋は厳禁。
一対一にフォーカスしたキャラなので現環境のダイブには向いているキャラ。とにかく最低一人はきちんと倒しきれるようにする必要がある。独力だと2人が限界、ULT込みでも4人位なので無理は禁物だ。
孤立している敵は単独キル、味方が近くに居る敵タンクなどは後ろからちょっかいをかけ連動して倒すようにしよう

かなり冷たい視線を浴びることになるドゥームフィストの使用だが、技が少ない分きちんと使用出来れば世界ランカーも全く難しくない。
キャリーが必要な環境やトロールなどチームの邪魔をするような人が多い環境以外なら使いこなせればランクは上がるはずだ。
ただPSNの世界ランカーがKD2程だが、これはレートが4400位の話なのでもっと低いのであればKD比はもっと高くなければならないだろう

技術で差が付かないドゥームフィストこそキャラ世界ランカーに最もなりやすいキャラだと思う。
弾を手動でリロード出来るとかにしないと本当使えないですからねこのキャラ・・