プロゲーマーを養成するDT-ProGAMES

プロ経験がないが元超プロ級だった筆者がお届けするプロ養成講座(仮) (蹴)でもいいw

今と昔じゃ、プロのハードルが全く違う。
今は一定のレベルにあれば誰でもなれて給料も貰える
イージーゲーム

今の衰えを隠せない老兵の俺でも勧誘が来るほど

  • 北のド田舎新興チーム
  • 首都の大手らしい(初見)
  • 南のなんかわからんとこ
来ました。
真ん中は興味あって少し話進んだんだけど、面倒くさくなってパスした。歩合強めだったので。
先が短いのわかっているし、最初は買い叩かれるわけで今更実力社会に飛び込むのはリスキー。違う分野に移ったばっかりでしたし。
一番上は15万らしい。でもど田舎..詳しく聞かなかったがまさかあそこに住むのだろうかと今気になった
最後のは昔のアドレスに直で来ていて驚いたけど
「九州に来い、詳しくは後で」
「ハハキトク、スグカエレ」
みたい。条件書いていなかったけどこれも新興?


今はプロチーム乱立してる(らしく)e-sportsに目がくらんで色々やっているとこが多いらしい。芸能事務所でもやっているとこがあってたまに見るけど、自分でプロチーム作らないと無理だと思うし噂ではOW解体か?なんて言われている。
OWことオーバーウォッチはブリザード社の新規定に反発し、解体するチームが続出。
理由は厳しい条件の数々で
  • 最低給料500万
  • 福祉厚生完備
  • 引退後も保証
といった無茶苦茶なものばかり。

これらが貰えるなら全盛期に戻れるなら是非やりたい。
こんなもん馬鹿げた話でどの条件も「マクドナルドで時給1500円」並に無理。だが今の時代はそんな条件でも可能らしい。


プロゲーマーに給料が出る時代になった

今は給料制が主流だが、昔は賞金制だった。
稼げて15万が今では最低給料15万に・・。

生活が掛かっているから鬼の形相で真剣にやっている人を見掛けたこともあるが、今では和やかに登場する人もちらほら。ゲーマーにとってはいい時代なのではないだろうか。

プロゲーマーはPCが主流

昔を感じたいならコンシュマー一択。CSはとにかく渋い。
PS主催の大会は確か一位が1000円分のギフト券。俗に言う金にならないやつ。
CSの人はほぼ動画配信でお金稼いでいると思う

プロゲーマーに誰でもなれる時代

プレイヤーの技量とプロが=していないし、なによりプロの数が多すぎ。
今のプロでも「えっこれがプロ?」ってのいるんだから、増やしても運営が厳しくなって潰れると思う。アイドル戦国時代→アイドル乱立と似ている。先行き不透明

最近OWのtwitchにハマりよく見ているが、海外のトップ(プロ)はまじで化け物。
ゲンジは見ていても楽しい珍しいキャラ。

一方日本のプロはダイヤで立ち回りも×な人もいるらしい。
噂ではゴールドのプロもいるらしいが、今はレート-1000位が適正レートなのでこの考えに基くとブロンズ。
ダイヤの人もゴールドなら納得の腕前。ちらっとしか見なかったがエイムは良いんだろうけどあの立ち回りは×。拠点99%のオーバータイム、ブリンク1距離のトレーサーで2ブリンクしてすぐにリコールして試合終わってしまった。長い距離動いたならブリンクは3つ使い切った方がいい。時間稼ぐ意味でもね。
上手い下手は調子に波があってもおかしくないが、こういう基本的な立ち回りでかつ勝負に直結する部分でイージーすぎるプレーは実力だとしか言い様がない。


プロ=一番上手いやつではない

よく批判の出る「日本で一番可愛いJKグランプリ」と一緒。
出た人の中で一番を決めるだけ。ゲーマーでいえばプロを目指す人の中で上位の人ということ。
上手い人は至る所に隠れていてそれを見つけるのもオンラインプレーの醍醐味の一つ。
トロフィーを集めている時に出会った人は何やらせても上手かった。ラグい環境でもお構いなしに無双するし、どんなトロフィーでも取りきっていてスキル、メンタル共に最高クラスのゲーマーだった。当たれば即死のエイムボット相手に無双出来るのはもはやジョークの域。0デスの動画見た時凄すぎて笑ってしまった

最近は動画で稼ぐ人も増えたが、プロの門戸も広がっており、二極化している。
動画で稼ぐというより上手いプレー動画にするにはコツがあるのでそのことはまたの機会にでも書いてみるが、CSだとこれチートだなという動画も多いし稼ぎやすい環境ではある。プロより上手い、超絶反応は流石にやりすぎ。
見えていない敵にF1並の速さでフォーカスし続けるのは不可能ですし、可能ならばトップtuberになってるはず

プロを目指すなら○○が必要

デスクトップPCと優れた回線が必要なのは当然のことだが、それ以外にも必要なものは
  • 動画
  • サイト
  • 連絡先
  • フレンド
プロテストみたいなのを受けるのであれば不要。
勧誘ならばここらじゃないかなと思う。
ゲーム内機能で来ることは稀、来るにしても最初はフレンド登録から始まる形が多いのではないか。繋がりはとにかく大事、一匹狼はとにかく無双し続けないと厳しいと思う。

プロは企業が必ずしも作るわけではなく、チームがそのまま昇格してプロのケース(リーダーが創設者?)もあり得る。だから繋がりは大事。
変な勧誘含め色々来るのも受け入れるメンタルが必要
「入団はスカイプ必須です」
と頼んでいないのにゲーム内メッセ送ってきたやつにはイラっとしたし、プロアマ問わず色んな話が舞い込むと思うので一つ一つ丁寧に対応していきましょう。

丁寧に対応せず、メールぶっちするのが私です😝
面倒くさいんですよね、東京のも「やります」と言って個人情報求められた時に・・・。
まあ皆さんは真似しないように、少し位は悪評広がるらしい

ブログ等窓口は必要で、youtubeでもなんでもいいが必ず連絡先を置いておくこと。
置かないで連絡をよこす人はまずいない。会社繋がりで直で送ってきた会社は一つだけあったがあれ厳密に言えば個人情報保護法に違反している。
当たり前だが、競合数の多さやゲーム頻度も勧誘されるポイントとしては大事。流離い人には来ない。やりこんで動画挙げたりする形が良いがこのことについては後日又。
アカウント変えたが今でも動画は配信している(声無しプラベ)




その他のことは次回教えていきたいと思う。