日本一のバトフロマスターが教えるStarWars BattlefontⅡ完全攻略、解説。トロフィー、実績編

                              スポンサーリンク
今は亡き本家バトルフロント時代から海外版を含め全部買ってきた筆者です
Ⅱに至っては何故か輸入版のPSPまで買っていて、今思うと行動力が半端じゃなかった。他の輸入版限定のPSPも当然買ってます



オンライン対戦が難しかった頃からのユーザーですが、あの時のメンバーは全く見掛けなくなりましたし、今ではEAの新バトルフロントユーザーが多く少し肩身が狭い。
そんなバトフロユーザーがお送りするバトフロ講座。今回はトロフィー、実績編
スポンサーリンク


トロフィー、実績難易度

8/10

9つけてもいいかなと思うのと現状の難易度ではこれという話。
某有名トロフィー取得者が3と書いていたが、彼はフレンド談合込みなので当てにはならない。動画は素晴らしいが、難易度は別物です。

トロフィー解説

最大の目標はランク50で、未だ取得者0。これは時間が解決する。

鬼難易度トロフィー

  • マルチタスク
  • 己の軌跡を選べ
どちらもアシストは不可。キルのみがカウントされる。
前者はヒーローシップを見つけるのが難しく、かつ固い。加えヒーローの後ろに付いた所で敵船にも後ろにつかれる可能性が高く、空のスペシャリストである筆者でも苦労する。
また旋回を続けひたすら逃げているだけのヒーローシップもあり、トロフィーの修正が無ければ時間がかかる。難易度も乗り物の見分けにくさやレーダーがないのもありきつい。
スポンサーリンク


後者のトロフィーはもはや修正不可欠。
自身がターゲットになった時に相手のターゲットを倒す
というのがトロフィー条件。
ターゲットになった時に敵を倒すだけではダメなのと、自身が常にターゲットになっていることは不可能なようで、現状かなり難しい。
またゲームモード、民度にも問題があり野良での取得はかなり厳しい。パーティー必須と言える。時間を掛ければいずれは取れるだろうが、100時間クラスになっても驚きではない。
過疎+プレイヤーの質に難あり。というのは野良ではかなり厳しい。この土台に加え、条件下で50キルはクレイジーだ。

恐らく、ヒーローで500人キルをこの過程で取れるかもしれない。

トロフィー取得を難しくしている要因

とにかくラグの問題が大きい。加えて課金でのアンロック制も大きいだろう。
セントリーガンを発射してる最中にノーマル兵種と打ち合って負けるのはバランスが悪すぎる。
ローリングのスピード感はあまりにも早すぎるし、ワープしている敵もちらほらいる。
前作でもあったが
スポンサーリンク

弾がズレているんじゃないか疑惑も納得である。筆者はFPS視点で遊ぶことが多いが、本家はTPSが主体だし、このゲームもTPSの方が強い。そういった面からもズレてるんじゃないかと思う。
スナイパーを使用しても何故か当たっていないことが多くトロフィー含めストレスが溜まった

その他のトロフィー話

基本的にどれもカードを強化すれば難しくはない
セントリー150キルは時間がかなりかかるかもしれないヵ゛これも強化で少しは楽になるはず。
強化があまり関係しないのがスナイパーでのHS25。HSがダメージ100ちょいしか与えられない為、確殺出来ない。加えて微妙に動いている敵やラグ等で倒すのが難しい。スナイパー同士の対決でHSしないと厳しいと思う。

インターセプターのキルストリークは2.3回連続キルを20回すればいいだけなので楽。筆者は3連続キルを20だと思っていたが2連続のキルストリークでも可能との話もある

全体的な話

課金制度、通称PaytoWinへの批判は温いほど他の部分での質が低いゲームだと思う。
ラグやプチフリーズがひどく(これについては後日改善方法を記事にします)
スポンサーリンク


モードの設定も悪く、売り物として如何なものだろうかと思ってしまう


今から買うならこのバージョンがオススメ


1800円程高いデラックスバージョンが良い。

理由としては、特典のアンロック要素が必要不可欠ということ。
初期の装備では今からだと厳しいと思います。武器も50キルしないと一つの武器しか使えないというダメ仕様で、ストレスを抱えるくらいなら1800円出した方がいいと私は思う。
初期武器が一つのみで兵種毎に50キルというのはやりすぎな仕様ですよね・・