ウイニングイレブン2018を元ランカーがご紹介~攻略法など初心者にもわかりやすくご紹介

ウイイレ2018を元ランカーで一時期サッカー選手だった私がご紹介します
 
今回は、オンライン対戦(1vs1と3vs3)を体験させて頂いたので、中身とあの感想を書いていく。
パッケージは日本代表仕様になっています

初心者やゲーム苦手な人でも楽しめる一作

いくら元ランカーとはいえ月日が経ちすぎているし、久しくウイイレをやっていない私。
PS3までと今のPS4のウイイレは全然違いますし、上手い人も多く、ブランクと年齢を重ねた私はもはや老兵のようなものですからね。
全盛期は勝率90%以上ですが、壊れたコントローラーとポンコツ化した動体視力、反射神経では以前のような無双状態は厳しかった。

そんな訳でシンプル操作オンリー(フェイントや高度テクニック不使用)でやってみました
スポンサーリンク
今回はレベルこそあれど、スキルは特に関係していない為下手なプレイヤーから上手いプレイヤーまで様々な人達がオンラインにいた。
coop中心にやったが、下手なプレイヤーがいても試合になるし普通に楽しめましたね。プレスボタン押しっぱなしにしたり、ダッシュで追いかけ回す、ゲーム脳で無ければ上手い人達からのクレームもないのではないかと思います

下手なプレイヤー、昔でいうレベル2位でしたが(下から二番目)それでもきちんとプレーはしていたし、戦犯のようには感じません。
なので、今作はそこまで難しいものではないはずですし、上手い下手に関わらずやってみて欲しいサッカーゲーム
初心者、上手くない人にもお勧め出来る作品になっています
                              スポンサーリンク

サッカーの部分について

完成度が高くなった印象を持ちました。
ただ気になったとこがあり
  • ディフェンスの難しさ
  • ショートパスの難しさ
  • 1vs1のバトル
これらは特に気になりましたね。
ボタン操作がよくわからなかったので、昔と同じようにプレーしていましたが
1vs1で守備側が弱すぎるように感じた
五分五分でも攻撃側が身体でブロックしますし、ドリブルをカットするために×ボタンで奪ってもすぐボールを奪い返されるのは気になる。
なにかのボタンでなんとかなったのでしょうか?

coopをやっていて感じたのがショートパスの難しさ
パワーゲージの存在というより、パススピードが遅い(パスが出るまで遅い?)
この間合いならば、パスが絶対に通ると思い、パスパワーもちょうど良い強さでも、読みが合えば簡単にボールカットされる。
駆け引きとしては面白くなりましたが、ゲームとしては難易度が上がった。
スポンサーリンク

守備がかなり難しいのが今作

特に1vs1のドリブルはオフェンス有利。
対人してる選手をCPUにして、自らはカバーに向かった方がいいでしょう。
腰を低くして守っても、対応はかなり難しいですね。
実際の試合でも攻撃側が有利なので、リアル志向になったと思うしかありません。

空中での競り合いも背負われてしまうと後ろから飛んでも先に触るのは厳しい。
背負われても空中ならば後ろからでも勝てることが多いんですが、ここでも攻撃側有利の設定ですね。
先に前に入ってクリアする形が良さそうです

試合、COOP攻略法

実践して欲しい技術は
  • プレスボタンは絶対にボールを取れる時だけ
  • ポジショニングを崩すプレーをしない
  • パスが出せる時は強引に行かない
スキルよりも協力プレー時のお約束のようなもの。

・今作はサイドが空きやすいので、積極的にサイドチェンジすべき。
わざわざ逆サイドのプレイヤーを操作している人はいないので、精度が良ければ失敗しない。

・ショートパスが奪われやすいので、中央で回すのは危険。
サイドから中央に出す形が鉄板でしょう。

・高さのある選手を狙う
サイドからのクロスでもジルーがとにかく強かったし、きちんとマークしていてもやられることがあるのでクロス戦術もあり
敵につかれても高さがあればお構いなしに感じるので、今作は高さがキーポイントでもある
スポンサーリンク
・パス出しを早くする
パスが難しい今作ですが、フィジカルも強調されており、複数人でこられると簡単に奪われる。
なのでいつもより1テンポ速くボールを出す必要性を感じる

・アタッキングサードでの1vs1のドリブル
カウンターや抜けばチャンスのシーンは敵陣深くならば積極的に仕掛けるべき。
守備が難しいのでチャンスが生まれる可能性が高い

・守備は常にカバーリングを意識
1vs1は難しいので、とにかく抜かれた後のプレーで勝負をかけるべき

・タックルは不要?
タックルが遅いのかドリブルが早いのかはわからないが、早めに滑らないと1テンポ遅いタイミングでタックルされる気がする。つまり読みの部分が強くリスキーな選択になりうる

・混戦時はクリア1択
ボールを奪った後の動作も今作は難があるので、見開いていない限りは□ボタンが良い気がしますね

オススメはしないけど高得点が出るcoopの戦い方

・守備時にボールを競る、カットする時は□ボタン
×ボタンだとパス扱いになって、パスミス→シュートに繋がるミスになり大幅減点になる可能性大
スポンサーリンク
・積極的な攻め
ボールを回すのではなく、スルーパスやクロス、シュートなどで積極的にゴールを目指すといい。
たいしたメリットのない横パスをカットされると大変

・積極的なプレス
□ボタンを押しっぱなしにした人が前半終わって守備部門全てトップだった。
ポジショニングに減点が付きがちだが、ファーストディフェンスは高評価が出るので、プレスの使い方が大胆でもそれに見合うリターンが生まれる可能性が高い

・□ボタンの多用と通常&不必要なプレーの不要
守備はセーフティーに行い、無駄なプレーはしない。
攻撃では絶対に通るセーフティーパス以外はアグレッシブなプレーを展開する

これらとあと付け加えるなら、守備時ゴールに近い選手を見なければ大きな減点が生まれなかったりする。下手な人はCPUに任せた方がいい
                              スポンサーリンク

総括

体験版こそやっていたが、製品版はあまり近年買っていなかったが
今作のCOOPにがっつりハマった。FIFAより楽しく感じました
難しいところはあれど、気を付けていればなんとかなるものばかりなので、かなりオススメの作品ですね


ウイイレサッカー戦術偏
http://dt-progames.blogspot.jp/2017/09/winningeleven-world.html