立ち回りよりエイム力の方が大事  チートと呼ばれた世界ランカーが教えるFPS上達講座vol.4

とにかくFPSは練習あるのみと以前書きましたが、BOT戦やパワプロなどで反射神経、正確に物を捉える練習はしていますか?

今回も似たような話ですが、立ち回り<<<<エイム力 という話をしていきます


立ち回りが最も大事と教えるサイトは信用しなくていい

基本的な立ち回りはありますが、あくまでも対人戦なのでオススメの立ち回り方法も一つの戦略でしかないのです。
臨機応変に戦うことが大事なので、オススメの立ち回りだけでは話になりません。むしろ、そのような場所は読まれやすいのである程度のレベルになると通用しなくなる。
そこで障害物近くで待機したり、カド待ちや芋ることによって成績が上がることを教えたりするとこもあるようです。

立ち回りというのはマップ、大きく言うとゲームによって変わってくるのですが、エイム力に関してはどのゲームでもほとんど同じ力が出せる為、まずはエイム力を付けるべきというのが私の考え


立ち回り術は初心者は時間の無駄

基本的には外側など遠回りするのが立ち回り術なのですが、エイム力がないとただ移動に時間をかけているだけで時間の無駄になる。
昔と違いヘッドフォン使用ユーザーが多く、正確な射撃技術がないと裏取りでも返り討ちに遭うようなのである程度力を付けてから、立ち回りを学んだ方が良い


初心者はこのように動くと良い

味方の後ろ。2.3人程空けて動くと良い。
基本はやや味方より後方に位置し、そのマップに慣れてきたら少しずつ前に定位置を動かしていくと良い。

大事なのは敵がどこから出てくるか、倒してくるか
後方にいることでより広く戦場が見れ動きがわかりやすくなる。裏から来る敵が多ければそちらをチェックすれば良い。

とにかく敵が来る方向を理解し、そこに対応するというのが最も大事。
なにもわからないのに前に突っ込んでも学ぶことは少ないし、何故自分がやられたかがわからないのでまずは様子見が出来るポジションからスタートしていくべきだ



腰だめ、ADSについて

腰だめ
通常時での射撃

ADS
サイトを覗きながらの射撃

近距離、遭遇時は腰だめ
中、遠距離はADSが戦いやすい



初心者のエイム方法、感度について


基本はADSしながら敵を探し、いなければ腰だめに移行した方が良い
味方が近くにいて見開いた場所でなければADSは不要。

感度は低すぎると戦えないので50以下は無しだと思う。


初心者がよくやられるやり方を解説、アドバイス


・低感度でADSをしている最中に近距離で敵と遭遇し、ADSのエイムが追いつかない

よく見掛けますが、感度が100など高くない限りはADSから腰だめに移行して戦った方がいい。今のままだとエイムが追い付いていないので何度も同じやられ方を繰り返すでしょう。


・エイムが暴れて敵を正確に捉えられない

感度が高すぎるor練習不足
以前教えたページ下部のように練習しない限り安定して成績が残せないのがFPSなので要練習です。
練習して出来るように鳴ったけど、対人だと刃が立たなかったのであれば感度を高くしてサイド練習することが大事。
初心者オススメの感度64でエイム力が身に付けばそう負け続けることはないと思う


・敵を捉えているのに倒せない

相手の胴体から上を目掛けて撃つのが基本なのですが
たまに下半身や道といった下に照準を合わせている人はこの現象に陥りやすい。
見ている場所が低すぎるので、胴体から上側に安定して撃てると倒せるようになる


・スナイパーなど遠距離からやられる

その道以外のコースを使って動きましょう。
スナイパーなど遠距離から当てられない道を選ぶ、倒されたとこではない道を選んで動くことが大切



オススメの武器

アサルトライフル(AR)がオススメ。
ライトマシンガン、ショットガン、スナイパーライフルは触らない方が良い。

ARは中距離にフォーカスした武器ですが、近距離でも遠距離でも力が発揮出来るのでオススメ。


サブマシンガン(SMG)は反動が強いものや中距離以降が弱く、初心者にはお勧め出来ない。
ある程度戦えるようになってから使うと上手く使える武器ではある